読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PTAって何なの?

子供の小学校入学と同時に保護者は当たり前のようにPTA会員となりますが、本当は『入退会自由』って知ってますか?PTAは義務ではありません。このことをたくさんの人に知ってもらいたいので、自分ができることをやろうと思っています。

関わらないのが一番

♯PTAやめたの私だ ひとりの主婦の静かなる抵抗
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170129-00010000-bfj-soci

こんな記事が昨日Yahoo!トップニュースにありました。



リーダーシップを取るタイプじゃないから入らないことで意思表示。

うん、すごく共感します!


面と向かって自分の意見を言うのは苦手。
でもだからって嫌々PTA会員でいるのも耐えられない。

結論→入らない。



でも別に抵抗っていうか、選択肢は元々入るか入らないかの2つあるんだから自分がどうしたいかで選べばいいことなんですけどね。


任意だということを未だに知らなかったというコメントもたくさんあるし、まだまだ全然周知されていないんだなぁと思いました。



とにかく嫌なら関わらないのが一番です。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 戦う主婦へ
にほんブログ村

PTA役員・委員の選出

今更ですが、あけましておめでとうございます…



冬休みが終わり今年度も残り僅かですね。

そんな中、自校のPTAでは今月PTA役員・委員の選出会があるそうです。
前回更新した記事で選出方法の変更があったことを書きましたが、いつもなら11月頃?だったか忘れましたが推薦委員が役員候補に連絡して次年度の役員を決めたり、委員に関しては4月の懇談会で決めてました。

それが、今回からこの時期に全て決めてしまうようです。
しかも今年度最後の授業参観の後に。
ホールに集まって低学年と高学年に分かれてやるそうです。

そして立候補や話し合い?で決まらなければ一度も引き受けたことのない人を対象にくじ引き。
当日欠席した人も漏れなく対象とのこと。


選出方法を変更することにしたとか変更したとかの報告の手紙でも思ったし前回の記事でも書きましたが、時代に逆行してるとしか思えない変更だなと思います。


活動のスリム化、働いている人でも参加しやすい活動、推薦委員の負担が大きいための選出方法の変更などなど、PTAが正しい方法で会員を募って運営しこのような変更をしているなら文句を言う権利はないんですけどね。


結局、PTAが入らなくてもいい団体であるということはひた隠しにして、誰一人として役員や委員から逃げられないようにした改悪ですよね。



もしも私がPTAに入らないという意思を示していなければ、もちろんこの選出会に出なくても選出対象なんだろうし、新年早々ものすごく嫌な気分で過ごす羽目になっていたと思います。
実際そんな気持ちで過ごしている人もいるかもしれません。


出来なければ、やりたくなければやらなくていいということを、このブログに書き続けることで少しでも気持ちが軽くなってくれる人がいたら嬉しいです。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 戦う主婦へ
にほんブログ村

PTA役員・委員選出方法の変更

随分前に貰ったPTA便りみたいな手紙にPTA活動のスリム化をすると書いてあったのですが、つい先日PTA役員・委員の選出方法変更についての手紙を貰いました。


この時期そろそろPTA役員の推薦活動が始まるようですが、4月の委員決め同様なかなかなり手がいなくて大変だそうです。

自校のPTAでは4月に提出する調査票をもとに推薦委員が電話で依頼する仕組みだったようです。
しかしPTAの見解によると、働く人が増えてなり手がいない、携帯電話の普及によって電話での推薦活動が困難、知らない電話番号だから出てもらえない等々の理由で選出方法を変更するということでした。



で、変更して良くなったのかなぁと思いきや…

私が貰った手紙を読んだ限りでは何の改善でもありませんでした。
いや、まぁPTAにとったら改善かもしれませんね。


まず、働いている人でも委員・役員が引き受けられるよう仕事内容を改善する。
→これについては元々の仕事内容がどういうものなのかを説明して貰えないのでよく分かりません。

児童1人につき1回以上の委員をするという原則はそのままで、役員を引き受けた場合はその後の役員・委員活動は免除する。
→(о´∀`о)笑えますね。


で、選出会の前に調査票を記入。
候補者優先だが、決まらない場合は委員未経験者対象のくじ引き。←アハハヾ(≧∀≦*)ノ〃


今までは決まらなければずっと揉め続けて「お母さんたちのネットワーク」とやらで解決してきたみたいですが、結局くじ引き取り入れちゃいましたね。

一体何が改善なのか私にはサッパリ分かりません。
PTAにとったら調査票で役員・委員経験の有無を管理出来て逃げ場を無くせて都合がいい方法ですよね。


こういうの、PTAが入退会自由な任意加入の団体ってことをしっかり明らかにして、加入申込書もある上でそれに納得して入った会員対象なら全然いいと思いますよ。

でもそこは頑なに隠すんですよね。
隠すくせに1回は委員やれだの役員やったらあとは免除だの上からもの言うから嫌い。


いつまでこんなことが許されるのか…
時代と逆行した変更に呆れます。

そして再び改めてさっさと抜けて良かったと心から思いました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 戦う主婦へ
にほんブログ村

懇談会

夏休みが終わり、10月には前期終了で後期が始まります。
先日小学校で前期の児童の様子や通知表のこと、後期のことなどを説明する懇談会がありました。

いつもどおり学年懇談会→学級懇談会の順ですが、この時期の懇談会はPTAが関わっていないため私は子供が2年生になって初めて学級懇談会の方にも出席しました。


4月は学級懇談会の中でPTAのクラス委員を決める時間が組み込まれていて途中退席。
7月は学級懇談会の流れでそのままPTA主催の懇親会(PTA会費から出されるお菓子付き)だったので欠席。


ということで、教室で担任の先生のお話を初めて聞きました(笑)




でも…


PTAは全く関わっていないわけではなかった(^_^;)



学校に向かう途中知り合いのお母さんと会ったので一緒に教室まで行ったのですが、バザーの提供品持って来た?と聞かれ「…ん?」と。

あーそう言えば懇談会の日に一家庭一品バザーの提供品(未使用品に限る)を持って来いって手紙PTAから来てたなぁと思い出しました。

確か昨年は何日までに保護者自らPTA室まで持って来いだったのが、今年は懇談会の日に指定されその日に都合が悪い人は子供に持たせろって書いてあったんですよね。

完全に強制(笑)


で、一緒にいたそのお母さんは去年は提供できるものがあったけど今年は何もなくて近所の人に提供するものを貰ったんだそうです。。
それがなかったらわざわざ提供品を買うつもりだったらしい…(~_~;)

バザーって無理矢理品物を提供させるものなの?
使えるけどいらないものがあれば提供するものじゃないのかな?

毎年毎年未使用の不用品なんて普通はあるものなのかな?
うちにはそんなものありませんが(笑)


で、持って来たかと聞かれた私はそんなこと忘れてたし、非会員なので当然持って来てません。

なので正直に
「PTA会員じゃないので持って来てないです」



と答えたかったけど、突然そんなこと言われたら困るだろうから持って来てないとだけ言っときました。


すると出さなくてもいいのかなぁとそのお母さんに言われたのですが、うーんどうなんでしょうねぇとしか言えませんでした。


バザーに絶対提供品を出さなければならないという規則があるPTAに自分の意思で入会したなら出さなきゃダメなんじゃないかなぁと思います(笑)



このやり取りの後ふと思ったのですが、もしかしてバザーの提供品を出す出さないも児童名簿で管理してるのかなと。。
わざわざPTA室の前に保護者自ら行かなければならないということは、部屋の前に名簿が置かれていて提出したら丸を付けたりするのかもしれません。
そうだとすると未提出の人のところにはお得意の催促でも来るのかな?


一緒に来たお母さんと別れてからそれを考えてちょっと後悔。
PTA室までついて行けばよかった(^◇^;)
機会があったらさり気なく聞いてみようかな。



とにかく、PTA自体も本来ボランティアで強制なんて出来ないのに義務であるかのように装うしバザーだって善意でやるもののはずなのに負担にさせてるし。
何でこうなっちゃうんだろうといつもいつも色々と不思議です。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 戦う主婦へ
にほんブログ村

気が付けば1年

更新途絶えてます。

主に(というかほとんど)PTA関係の話題のため最近は特に書くこともなく…。

そんな中このブログを始めて1年過ぎましたよってメールが来て、あっそうなんだと気付きました(^◇^;)

PTAのことはやっぱり仲のいい人にだって気軽に言える話題ではないため、1人で悶々と考えてストレス感じることもあります。

それを吐き出せるこのブログは大切な存在です。

そして同じように悩んでいる方がコメントして下さったり、私が知らないことを教えて下さる方がいたりして、とても励みになり勉強にもなります。

そういうやり取りも、PTAに悩んでこのブログに辿り着いた方などに何か役立っていたら嬉しいです。

これからもどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 戦う主婦へ
にほんブログ村

PTAの任意加入の原則?そんなの守られてません

保護者を泣かせるPTA 「任意加入の原則」は守られているか?

http://news.yahoo.co.jp/feature/269

夏休みになり、特にこの時期はPTAに関することは静かで(PTA活動自体はどうか知りませんが)アクセス数も減ります。

そんな中Yahoo!ニュースにこんな記事が掲載されていて、夏休み前に配布されたPTA広報誌のことを思い出しました。

今年度のPTA会長も昨年度と変わらず同じ方ですが、その方なりにPTAの改革に取り組んでいるようです。

PTA活動のスリム化を実行中らしいです。

それはいいんですけどね。

PTAが任意加入であること=入退会自由ということには全く触れないんですよね。

どんなに中身を変えてうちは負担の少ないPTA活動してますって言ってても、任意加入を隠したままでは何の進歩もしてないと思います。

PTAが変わるためにまず必要なのは任意加入であることをしっかり周知すること。

加入するかしないかは保護者が自分で決める権利があります。

そのためにはもちろん加入申込書も必要です。

改革するなら一番最初はそこでしょって思うんです。

日Pは相変わらず惚けてばかりで呆れます。

ほとんどのところは任意加入について適切に説明されてる?

それ本当に調べて言ってるんですか?

どこで調査したんですか?

もし適切に説明されてるなら何故こんなにもPTAは同じ問題で揉め続けているんでしょうか?

多くの保護者がPTAは義務ではない、任意加入だから入っても入らなくてもいいんだと理解していたら、活動や役員の強制で悩むなんて問題起きてませんよね。

非会員だから非協力的で非常識な親だと罵られたり、非会員の子供だから記念品や行事の参加などで差別されるなんてことあり得ないですよね。

自分たちで気付いて行動に移すしかないんです。

それぞれの学校の単Pの中でごちゃごちゃ揉めてるのは日Pにとってどんなに都合の良いことか。

PTAはやりたい人が出来ることをやり、やりたくない人は理由なんて関係なくやらなくていいものです。

PTAが任意加入であるという原則なんて守られてません。

自分の身は自分で守りましょう。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 戦う主婦へ
にほんブログ村

PTAへ渡った個人情報は削除してくれと頼みましたが…

我が家は昨年5月にPTAを退会しました。
退会届(非加入届)と一緒に提出した校長先生への手紙にはPTAへ渡った個人情報は削除してくれと書いておきました。


なのに、再びPTAから子供の学年クラス氏名を書かれた『個人情報を使用するための同意書』の提出を求める手紙を渡されました。

f:id:mimico0109:20160708231747j:plain


学校が作成したクラス名簿を使ってまた催促されましたよ。
我が家ははっきりPTAに個人情報を提供することを拒否してるのに。
そもそもこの『個人情報を使用するための同意書』ってPTA会員であることが前提のものなのに、何で非会員が提出求められなきゃならないの?(╬^∇^)


まさか年度が変わって勝手にリセットされて会員扱いなの?と不安になり会費が引き落とされてないか通帳をチェックしましたが、それは大丈夫でした。


結局我が家が非会員であることを知ってるのはほんの一部で、隠されてるからこうなるんでしょうね。
表向き会員扱い?


どう対応したらいいか悩んでます。

とりあえず今回はスルーして、2回目の催促があったらまた考えようかな…。

でも毎年度変わる役員やら委員をする保護者に会員のくせに非協力的な家庭だと思われるのもすっごく嫌。
関係ないのに。

あーホントしつこい、めんどくさい、PTA。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 戦う主婦へ
にほんブログ村